新発売フィードマティック!ブログ自動投稿とTwitter連動で半放置でアクセス誘導‼


ネットビジネスの全貌を暴露、無料プレゼント!


アフィリエイトフォーミュラは詐欺!?ネット上噂の真意は?

情報商材やアフィリエイト教材が発売されると、ネット上で必ずあることが噂になります。

それは、
「あのアフィリエイト教材は、詐欺ではないか?」
という噂です。

アフィリエイト詐欺


今回は、メルマガアフィリ教材である「アフィリエイトフォーミュラ」の発売時にも
おそらく噂になるであろう詐欺疑惑問題に迫ります。


そもそも詐欺教材とは?

そもそも詐欺教材とはどんなものを指すのであろうか?
僕が知っている「これは詐欺商材だろー」というものをあげてみます。

  • リスク無しで300万円稼ぐ方法→キャッシングをしまくって自己破産せよ。
  • こ、これは… ひどい…

  • 傷病手当金や失業保険などを騙し取る手法→法律上も詐欺です。
  • 危険過ぎる詐欺商材です。

  • 保証人ビジネス→保証人になって稼ぎましょう。
  • リスクが大きすぎます。危険過ぎる詐欺商材。

などなど。
このような根本的に商品商材として問題があるものが詐欺商材と言われてきました。
これらは、当然詐欺です。


有名な販売者でも

上記のような圧倒的詐欺商材の他に、
誇大広告により購入後に違いが発覚した場合も詐欺商材・教材と言われて叩かれたり、
教材内で返金保証条件を謳っているのに、どう考えても返金してくれそうもない場合も
詐欺商材・教材ではないか、とネット上で噂があがります。

現状、
購入した部分は個人責任となるので、訴える場合は「被害者の会」等を立ち上げ、
民事訴訟で争うカタチとなります。

と、ここまで書いて、久しぶりに最近の除法商材詐欺情報ネットサーフィンしたら、
かなりエゲツナイ情報を読んでしまい、つらくなりました…

これじゃ… 稼げない。

稼げないどころか、逮捕されます。


これは、間違っています。


詐欺商材は許しがたい悪

アフィリエイトやインターネットビジネス、
そしてこの新しいビジネスモデルは、巨額の現金を稼げる夢と現実は確かにありますが、
それ以上に、
自分の力でビジネスを立ち上げて、新しいライフスタイルを確立する。
という大切なテーマがあるのです。

巨額の現金を稼ぐために、情報起業をするのであれば、
リスクが大きすぎます。

ただ、お金が必要だったら
仕事を選ばずに地道に労働していれば食うには困りません。

ですが、インターネットビジネス・アフィリエイトには、
新しいライフスタイルを確立できる大きな可能性があります。

高額な教材や塾よりも、再現性の高い教材やノウハウ、そして、
きちんとそれを正しく指南してくれる先輩アフィリエイターに出会うこと、

これが必要です。


最初から自分たちの巨額の利益だけを求めるような商材は、
やはり悪と言わざるを得ません。


もちろん、そこは個人的な価値観や判断材料がありますが、
発売して年代がたってしまったら、内容改定したり、販売中止したり、
再現性があるかどうかを常にチェックしていったり、
フォーラムで常に質問に答えたり、サポートして行ったり、

そのような購入者を成功に導くことが、アフィリエイト教材には必要なのです。


アフィリエイトフォーミュラは、徹底的にあなたに成果をもたらします

メルマガアフィリエイト教材「アフィリエイトフォーミュラ」は、
購入し、実践したあなたに大きなアフィリエイトの成果をもたらします。

これは、販売者・制作者であるMr.Nさん、スイクンさんの信条でもあります。


もしあなたが、
これまで詐欺商材に騙されてきたのであれば、
そして、まだインターネットビジネスをあきらめていないのであれば、
アフィリエイトフォーミュラは、あなたの大きな力となります。

もう高額な塾は必要ありません。

正しい再現性の高いノウハウを、学び、実践するだけです。


当サイトでは、アフィリエイトフォーミュラの最強特典の予約受付を開始しています。

是非以下から予約を入れておいて下さい。
ともに成功を掴みましょう!


アフィリエイトフォーミュラの予約は、こちらから。

記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!


One Response to “アフィリエイトフォーミュラは詐欺!?ネット上噂の真意は?”

  1. アフィリエイトフォーミュラ実践委員会 より:

    最近は特に高額塾が流行っています。
    高額な価格で販売し、そのまま再現性ないまま終わる場合が多いです。

    アフィリエイトフォーミュラはきちんとした実績に基づいた教材です。
    きちんと購入する商材を判別していきましょう。

コメントを残す

園山恭平ネットビジネス無料メールマガジン


メルマガ登録バナー
サブコンテンツ

このページの先頭へ