新発売フィードマティック!ブログ自動投稿とTwitter連動で半放置でアクセス誘導‼


ネットビジネスの全貌を暴露、無料プレゼント!


アフィリエイトフォーミュラとメルマガアフィリエイト

今回からは、アフィリエイトフォーミュラでも公開されるであろう
メルマガアフィリエイトの手法を少しずつ公開していきたいと思います。

メルマガアフィリエイトは、きちんとしたノウハウの元、
価値を提供することにより報酬を得ていく手法です。

その中で、様々な要素を培っていき実力を磨いていくことになります。

メルマガアフィリエイト手法


メルマガアフィリエイトに必要なものを今回は記載していきます。


メルマガアフィリエイトに必要なもの

メルマガアフィリエイトに必要なスキル、それは他のアフィリエイト分野だったり
ビジネス全般に必要といえるスキルとなります。

  • マーケティング
  • コピーライティング

この二つです。

アフィリエイト実践するときに、よく言われるこの二つのキーワードを解説していきます。


マーケティングとは

マーケティングとは広義で言うと、ビジネス的な企業活動の全てを指します。

アフィリエイトフォーミュラマーケティング


インターネットビジネス・アフィリエイトにおいては、

  • 顧客層の属性を意識してそこに対して集客する
  • 集客した属性に向けて、商品が良いものを伝えることにより教育する。
  • 教育された属性に向けて、商品を販売する。
この流れの全てを指します。

マーケティング戦略は、
当然インターネットビジネスでも大きな重要要素となります。

  • 集客しようとしてる層に、商品需要はあるか?
  • 集客コンテンツは適切かどうか?
  • きちんと商品内容を教育できているだろうか?
  • 属性に対して販売するに足り得る状況がつくれているだろうか?
常にマーケティング戦略を問い続け、
確認し続けながらインターネットビジネスを実践していきます。

確認しないと、失敗します。(失敗も反省という糧となります。)


マーケティングスキルは、ビジネスの総合力で養っていきます。


コピーライティング

コピーライティングとは、
簡単にいうと広告宣伝のために文章を書くことです。

しかし、ただ文章を書くだけではなく、
見込み客の感情を揺さぶり、その商品を「欲しい!どうしても欲しい!」と
思わせる(信じ込ませる)チカラが文章にはあります。

文章は凄いです。
ペンは剣よりも強し。現代では、本当です。

アフィリエイトフォーミュラコピーライティング


メルマガアフィリエイトでは、文章で勝負していきます。
いかに読者にメルマガを読んでもらうかが勝負です。

その為に、コピーライティング力を磨いていきます。


メルマガアフィリエイトで重要といわれる4つのNOT
  • NOT OPEN
  • NOT READ
  • NOT BELIEVE
  • NOT ACT
これを打ち破るためにも、
読者の感情を揺さぶり自分の世界に引きずり込む為のライティングスキルを
磨き上げていきます。


商品は売る前に売り上げがわかる
メルマガアフィリエイトを実践していると、
商品は販売する前にどれくらい売れていくかがほぼ想定できるようになります。

これは、
  • マーケティング
  • コピーライティング
この二つのスキルから、
どのくらいの販売量が見込めるかが予想できるようになるからです。

高いスキルのコピーライターが書いたレターからは、
商材の内容関係なく売り上げがあがっていきます。


そして、ブランディング

  • マーケティング
  • コピーライティング
この二つの前にも後にも重要になるのが、ブランディングです。

ブランディングとは、「価値」の正体です。
総合力と商品力も含めた提供を読者にしていくことにより、
ブランディングを高めてメルマガアフィリエイトを実践していきます。


まとめ

メルマガアフィリエイトは、ビジネスの総合力が勝負となります。
  • マーケティング
  • コピーライティング
この2つの要素を磨きながらブランディングを構築していきます。

そして、価値を提供し対価に換えていく。


すごく難しい!と感じられたでしょうか?
大丈夫です。

アフィリエイトフォーミュラ教材と当サイトのサポートで、
すべてあなたのものになります。

アフィリエイトフォーミュラの先行予約は、以下よりお願い致します。

アフィリエイトフォーミュラボタン

記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!


コメントを残す

園山恭平ネットビジネス無料メールマガジン


メルマガ登録バナー
サブコンテンツ

このページの先頭へ