新発売フィードマティック!ブログ自動投稿とTwitter連動で半放置でアクセス誘導‼


ネットビジネスの全貌を暴露、無料プレゼント!


アフィリエイトフォーミュラのスイクンMr.N(ミスターエヌ)のMBAとは?

アフィリエイトフォーミュラの作者であるスイクンさんとMr.N(ミスターエヌ)さんの
大きく実績を上げた上級コンサル企画が「MBA」です。

MBA2


スイクンさんとMr.N(ミスターエヌ)さんが、
いかにしてMBAに至り、MBAで何をして大きな成果を上げられたのかを解説します。


MBAまで

第一期となるMBA募集まで、スイクンさんとMr.N(ミスターエヌ)さんは
NSチームというアフィリエイトチームを運営。
2012年9月よりNSチームはスタートしました。

そのNSチームでは、2ヶ月で10万円の実績をつくるというテーマで結成され、
短期間で多くの実績者が輩出されました。

NSチームは現在でもアクティブな状況のチームで、
アフィリエイトチームで1年以上継続して続けられるチームは極めて稀なので
その継続して開催され続けているという部分でもかなりの実績といえるでしょう。


MBAとは?

NSチームでも多数の実績者を輩出してきましたが、
そして、更に第2のスイクン、第2のMr.Nを生み出し、
月収100万円達成者を育成していこうとする企画が開始されました。

それがMBAとなります。


MBAは期間限定の上級コンサル企画として募集されました。
半年間の開催予定で募集でしたが、
参加者からの要望により10ヶ月に開催期間が延長されています。


MBAの内容

第2のスイクン、第2のMr.N(ミスターエヌ)を輩出するという目的で募集されたMBA。
その内容は、ネットビジネスの一番肝となるコピーライティングとマーケティングを
実践レベルで習得していき、実践し、大きな成果を出していくというものです。

その具体的手法はメルマガアフィリエイトです。

MBAでの100万円実績達者の殆どがメルマガアフィリエイトでの実績構築となりました。
メルマガアフィリエイトはインターネットビジネスのマーケティング手法として
最適なビジネス手法であることは、これまでも当サイトで繰り返しお伝えしていきました。

参照:アフィリエイトフォーミュラとメルマガアフィリエイト


メルマガアフィリエイトの実践方法を最適化し、
自身で考察して実践できるように思考力を育成して実績をつくっていく。
MBAではその部分がメインコンテンツとして進行されましたが
見事に12人の100万円達成者が輩出されています。


MBA2.0

第一期のMBAは2013年11月で終了となりますが、MBA2.0として第二期が募集されました。

参照:Mr.NさんとスイクンさんのMBA2.0が再募集に!


MBA2.0の募集も一日(実際には1時間で申し込み定員達成)で完了し、
Mr.Nさんとスイクンさんの実績の浸透度と評価の高さが再確認されました。


今後のMBA

2013年12月からはMBA2.0が開始されます。
そして、第一期のMBA参加者からも、まだ多数の実績者が輩出されると言われています。

MBAでの実績者が実践してきた手法がメルマガアフィリエイトです。
今後インフォトップから発売されるアフィリエイトフォーミュラでは、
そのMBAでも実践されたメルマガアフィリエイトの手法が公開されていきます。

すでに大きな実績者を輩出している手法を実践することが
あなたのネットビジネスの成功への近道であることは言うまでもありません。

記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!


2 Responses to “アフィリエイトフォーミュラのスイクンMr.N(ミスターエヌ)のMBAとは?”

  1. 豊田 より:

    MBAは凄いですね。
    私も参加したかったのですが、高額で断念しました。

    園山さんのアフィリエイトフォーミュラ特典チームでは、MBAのように成果を期待できるのでしょうか?
    特典がすごいのでどこまでなのかが気になります。

    • アフィリエイトフォーミュラ実践委員会 より:

      豊田さん、コメントありがとうございます。

      MBAはMr.Nさんとスイクンさんの徹底コンサル企画で、素晴らしいコンテンツとチームになっています。

      アフィリエイトフォーミュラの当サイト特典チームなどでは、MBAプラチナとして習得したノウハウと豊田さんに合わせた実践方法を一つ一つサポートしていきます。

      特典は、豊田さんの実践に合わせてサポートしていきますので、
      お気軽に問い合わせからメールなどいただければと思います。

      一度ご連絡いただけると、そのサポートの空気をお伝えすることができるかと思いますので。

      宜しくお願い致します!

コメントを残す

園山恭平ネットビジネス無料メールマガジン


メルマガ登録バナー
サブコンテンツ

このページの先頭へ